小学校理科「深い学び」につながる授業アイデア64

小学校理科「深い学び」につながる授業アイデア64

セール価格1,870(税込)
- ポイント/円 還元

(税込)

溝邊 和成/編著

数量:
残り在庫数:7

 

「深い学び」って何? どんなことから手を付ければいいの!?

 

新学習指導要領のキーワードとして注目されている「主体的・対話的で深い学び」。
特に「深い学び」は、その実体がとらえにくく、具体的な指導方法を見いだせない先生方も多いでしょう。

本書では、「深い学び」のポイントは「思考」にあるという認識のもと、
思考スキルを活用して、思考の可視化・協働化・連続化を促す授業アイデアを紹介しています。

 

思考の可視化・・・
言葉や図表などを用いて、自分や友達の考えを相手にわかりやすく表すこと。
本書では、「見えるツール」と「パフォーマンス」に分けて紹介。

思考の協働化・・・
互いの考えをつないだり重ねたりして、洗練・吟味していくこと。
本書では、「持ち寄り・構築型」と「分担・集約型」に分けて紹介。

思考の連続化・・・
以前の考えから現在の状況をとらえたり、現在の考えをふまえて新たな見通しをもったりすること。
本書では、「ビフォアーから本時」と「本時からアフター」に分けて紹介。

子どもたちの主体的な思考を引き出すことによって、
「深い学び」につなげる授業アイデアがぎっしり詰まった一冊!

すぐにでも真似できるちょっとした工夫から、まずは始めてみませんか?

即日配送・送料無料

1,500 円以上のお買い物で送料無料。24時間受付で営業日午前8:59までのご注文は即日発送致します。