10分後に自分の世界が広がる手紙:君はどんな大人になりたい?

著者 佐藤 慧 著
販売価格1,320 (税込)
- ポイント/円 還元
Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

 

   10分後に自分の世界が広がる手紙 シリーズ

第二回児童文芸ノンフィクション文学賞受賞の佐藤慧による、

10代前半の「君」に伝えたいこと。

読み終えたあと、学校と家と習い事だけが世界のすべてではないと気づく、

「自分の世界が広がる」1話10分サイズの全21篇。


「10分後に自分の世界が広がる手紙」全3巻
#
毎日がつまらない君へ
君はどんな大人になりたい?
勉強なんてしたくない君へ
#

「将来の夢」は決まってなくていい。
学校も未来も息苦しかったぼくが今の仕事にたどりつくまでの15年
       君はどんな大人になりたい?

「働く」のは、なんだかとっても大変そうで、
「大人になんかなりたくない!」って、思ってしまうかもしれません。
ぼくも、そんなことを考えていたひとりでした。
今、写真や映像をとったり、文章を書いたりという仕事をしている38才のぼくは、
その当時のぼくが 思っていた大人とは、まったくちがう大人になっています。
ぼくのそんな経験を伝えることで、
君自身の思いえがく、「大人になる」というイメージが、
少しでも広がってくれたらうれしいです。
(はじめに より)



カラー口絵◎とりためた写真たち

著者 佐藤 慧 著
読者対象 小・中
出版年月 2021-03-15
判型 四六
ページ数 72
ISBN 9784491043029
在庫 在庫あり

はじめに 

ほんのすこし大人になった日
かくれ家は本棚
ぼくは欠陥品なのかな?
15才
大切な人がいなくなるということ
もっと世界を知りたい
旅は終わらない

佐藤 慧
フォトジャーナリスト
1982年岩手県生まれ。NPO法人Dialogue for People(ダイアローグフォーピープル/D4P)所属フォトジャーナリスト、ライター。同団体の代表。世界を変えるのはシステムではなく人間の精神的な成長であると信じ、紛争、貧困の問題、人間の思想とその可能性を追う。言葉と写真を駆使し、国籍、人種、宗教を超えて、人と人との心の繋がりを探求する。アフリカや中東、東ティモールなどを取材。東日本大震災以降、継続的に被災地の取材も行っている。著書に『しあわせの牛乳』(ポプラ社)、同書で第二回児童文芸ノンフィクション文学賞など受賞。東京都在住。
[2021年3月現在]

過去に見た商品