2時間でわかる授業技術の基礎・基本

著者 丸岡 慎弥 著
販売価格2,200 (税込)
- ポイント/円 還元
Amazon American Express Apple Pay Diners Club FamilyMart Google Pay JCB Lawson Mastercard Ministop 7-Eleven Shop Pay Visa

 

わかりやすい板書ってどうしたらいいの??

導入で大事なことって??

発問の種類ってどんなものがあるの??

子どもの基礎学力に大事なことって??

 

「実はよくわかっていない基礎・基本・・・」

「でもあんまり時間をかけたくない・・・」

「今さら聞けない・・・」


そんなあなたにピッタリ!

2時間で読める!授業技術をひとつひとつ、わかりやすく解説!


教員一年目から、今一度学び直したい先生に!


さらに、、、
ただの基礎・基本を解説した本ではありません。

これまでの先人がつくり出した実践に、

心理学やコーチングのエッセンスを交え、

「これからの教育」の基礎・基本をご紹介します!



さらに授業技術では、「動画付きです」
こちらもご覧ください!

#1 板書の技術編

https://www.youtube.com/watch?v=nHGTaBvkKik&list=PLiM1QAJVFe0O8KyBAkE1Vnl_7B2LLgqS1

 

#2 ノート指導の技術編

https://www.youtube.com/watch?v=mshIpmfB93s&list=PLiM1QAJVFe0O8KyBAkE1Vnl_7B2LLgqS1&index=2

 

#3 指名の技術編

https://www.youtube.com/watch?v=rm6AxIDJJmM&list=PLiM1QAJVFe0O8KyBAkE1Vnl_7B2LLgqS1&index=3

 

#4 授業展開の技術編

https://www.youtube.com/watch?v=X-Gesb0ed1A&list=PLiM1QAJVFe0O8KyBAkE1Vnl_7B2LLgqS1&index=4

 

#5 授業導入の技術編

https://www.youtube.com/watch?v=lYiPVeXwI2A&list=PLiM1QAJVFe0O8KyBAkE1Vnl_7B2LLgqS1&index=5

 

#6 指示・説明の技術編

https://www.youtube.com/watch?v=YajYWCQzXw0&list=PLiM1QAJVFe0O8KyBAkE1Vnl_7B2LLgqS1&index=6

 

#7 発問の技術編

https://www.youtube.com/watch?v=aoDyYfwdfWQ&list=PLiM1QAJVFe0O8KyBAkE1Vnl_7B2LLgqS1&index=7

 

#8 基礎学力向上の技術編

https://www.youtube.com/watch?v=VI1CM3EA1_Y&list=PLiM1QAJVFe0O8KyBAkE1Vnl_7B2LLgqS1&index=8

著者 丸岡 慎弥 著
読者対象
出版年月 2021-03-01
判型 A5
ページ数 152
ISBN 9784491043906
在庫 在庫あり

第1章 板書の技術
ていねいな文字を書く
色分けを使いこなす
板書スキル囲みと線を使いこなす
板書スキル思考ツールを活用する
子どもに黒板を解放する意見を書かせる
子どもに黒板を解放する説明を書かせる
板書の環境を整える
電子黒板と通常黒板を使い分ける

第2章 ノート指導の技術
ていねいなノートを書かせる
メモを取らせる習慣をつくる
まちがいは消さずに残す
ノートは多機能を搭載した優れもの
授業の振り返りで自分だけの積み重ねをす
キャラクターを使ってエピソード記憶で覚える
色えんぴつを使いこなす
よいノートを紹介する

第3章 指名の技術
呼名を大切にする
挙手指名の前の活動を大事にする
列指名で指名のバリエーションをアップする
「相互指名」制度を取り入れる
「指名なし」発表を取り入れる
「ここぞの場面」で教師から指名する
名前マグネットを使う指名の方法

第4章 授業展開の技術
単元のスタートは「知っていること」から書かせる
子どもが「知りたい」と思う課題提示をする
協働学習を充実させるために「個人学習」の時間をとる
子ども同士が学び合う時間を取る
終末で自分の力を蓄積する
授業の流れやそれぞれの段階を意識する
教師と子どものバランスを考える〜リード・サポート・バックアッ
プ〜
単元はリード期を意識して組み立てる

第5章 授業導入の技術
導入でするべきこと
国語科で使える導入のネタ
算数科で使える導入のネタ
社会科で使える導入のネタ
理科で使える導入のネタ
外国語科(英語)で使える導入のネタ
道徳科で使える導入のネタ
音楽科で使える導入のネタ

第6章 指示・説明の技術
一時に一指示が基本中の基本
指示はいつも確認とセットにする
子どもに伝わる話し方〜一文を短く話す?
子どもに話を聞かせる工夫〜指を折って聞かせる〜
「指示」をしたことはきちんと守らせる
「できたら座る」のススメ
「指を使う指示」を使いこなす
全員参加のしかけで授業をよくする

第7章 発問の技術
「問う」ということを考え直す
教材から気がついたことを問う
本時の課題に迫る発問にする
子どもたちに見つけさせる発問をする
選択的発問を効果的に使う
ゆさぶり発問や切り返し発問で子どもの思考を引き出す
学びを「束ねる」発問をうまく使う
発問の種類を知る—発散型発問と集束型発問—

第8章 基礎学力向上の技術
漢字指導は4つのステップで指導する
計算力の基礎を身につける
読解力向上を果たす
視写を生かした指導を取り入れる
班クイズで知識を習得する
ドリルは授業時間内に終わらせる
まちがい直しを指導する
学力向上の本当の土台を知る

丸岡慎弥
大阪市公立小学校勤務
1983 年、神奈川県生まれ。三重県育ち。関西道徳教育研
究会代表。教育サークルやたがらす代表。銅像教育研究会代表。3つの活動を通し
て、授業・学級経営・道徳についての実践を深め、子どもたちへ、よりよい学び方・
生き方を伝えるために奮闘中。道徳を中心として授業づくり・学級づくりにもっと
も力をそそいでいる。現在は、NLP やCoaching を学び、教育実践に取り入れる
ことで、独自の実践を生み出している。著書に『教師の力を最大限引き出すNLP』(東
洋館出版社)『日本の心は銅像にあった』(育鵬社)、『話せない子もどんどん発表す
る!対話力トレーニング』『子どもの深い学びをグッと引き出す! 最強のノート指
導』『高学年児童がなぜか言うことをきいてしまう教師の言葉かけ』(学陽書房) 
他多数。
[2021年3月現在]

過去に見た商品