算数授業研究 No.140 なぜ今,「個別最適な学び」なのか?

算数授業研究 No.140 なぜ今,「個別最適な学び」なのか?

セール価格980(税込)
- ポイント/円 還元

筑波大学附属小学校算数部/編

数量:
在庫あり

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)

算数の個別最適な学びを考える――。

本書の概要

個にとって最適な学びを、授業現場からの目線で見直す特集号。
「自由進度学習」「学びの個性化」「自己調整」をどう捉えるか。
上智大学 奈須正裕教授との座談会も掲載。

本書からわかること

◆『算数授業研究』 誌とは

 筑波大学附属小学校は、明治時代に設立された日本初の国立師範学校を前身としてもつ。準教科担任制を敷く同校の算数研究部は、国内の算数教育を力強く牽引する。年4回の「『算数授業研究』公開講座」をはじめ、各教諭が特色のある研究会を主宰するなど、国内外から年間1万人以上の教育関係者に研究成果を供している。  1993年の創刊より、同算数研究部が企画・編集を務める『算数授業研究』誌は、全国の熱意のある授業実践者から、文部科学省の調査官まで幅広い算数教育関係者を執筆者に迎え、授業者のための算数教育誌として、根強い人気を誇っている。

◆ 定期購読案内

お申し込み詳細はこちらから。

◆関連イベント情報

『算数授業研究』公開講座 オンライン (2022/04/24)

こんな人におすすめ

算数の授業をより良くしたい先生。明日の授業に役立つ情報がほしい先生。

即日配送・送料無料

1,500 円以上のお買い物で送料無料。24時間受付で営業日午前8:59までのご注文は即日発送致します。